付き合っていた期間の長さは復縁の難易度と関係あるのか!?

[復縁実現コラム]

復縁の難易度はケースバイケース!?

 

このサイトでは何度かお話していることですが、

復縁というものは、各々のケースによって難易度が変わってきます。

なぜなら、付き合っていたカップルによって、実に多種多様なケースの違いがあるからです。

 

これに関連して、ある読者の方から、

「付き合っていた期間の長さは復縁の難易度と関係あるのか!?」

というご質問をいただきました。

 

確かに、付き合っていた期間というものは、カップルによって実に多種多様です。

例えば、5年付き合って別れたカップルもいれば、2ヶ月だけ付き合って別れたカップルもいるわけです。

 

あなたは元カノとはどのぐらいの交際期間だったでしょうか?

 

そして、その交際期間というものは復縁の難易度に関係してくるものなのでしょうか?

 

・・・・・・。

 

そこで今回は、

付き合っていた期間の長さは復縁の難易度と関係あるのか!?

と、題してお話していきます。

 

ぜひあなたも今回のお話をふまえて、

元カノとの復縁をすすめていくにあたっての参考にしてみてください。

 

付き合っていた期間の長さは復縁の難易度と関係あるのか!?

 

まず、結論から申しますと、

付き合っていた期間と復縁の難易度には関係があります。

 

基本的には、付き合っていた期間が長ければ復縁の難易度は低くなり、

付き合っていた期間が短ければ復縁の難易度は高くなります。

 

なぜなら、付き合っていた期間が長いということは、

それだけ二人がラブラブだった期間も長かった可能性も高いわけで、

「良い思い出」も数多くある可能性が高いからです。

 

ですから、元カノに対して、それらの良い思い出を1つ1つ伝えていくことによって、

またラブラブだったころの気持ちを蘇らせることができるわけです。

 

つまり、付き合っていた期間が長いということは、

それだけ、二人が復縁するための「材料」がたくさんあるということなのです。

 

なので、もしあなたと元カノの付き合ってきた期間が長いのであれば、

その間につくった様々な良い思い出を1つ1つ掘り返していって、

まずは共通の友人などの第三者を介して伝えていくと良いです。

 

これにより、元カノとしてもあなたとの良い思い出を1つ1つ振り返ることができ、、

二人がラブラブだった時期を鮮明に思い浮かべて、ヨリを戻すキッカケになるわけです。

 

尚、付き合った期間が短い場合であっても、

付き合って期間が長い場合に比べて復縁のための材料が少ないというだけですので、

正しい復縁方法を学んでそれを実践していけば、じゅうぶん復縁は可能ですので、安心してください。

 

 

付き合っていた期間が長いほど、良い思い出も多いので復縁ためのの材料になる

良い思い出を1つ1つ掘り返して、元カノに伝えていこう

 

あなたが今すぐ確実に元カノと復縁する方法

 

あなたも、今すぐ元カノと復縁したいと思いませんか?

 

たとえ、元カノと連絡すら取れない状況であっても、遠距離であっても、

最悪の別れ方をして二人の関係修復が絶望的な状況であっても、

正しい復縁の方法を学んで、正しいアプローチを実践すれば、

必ず元カノと復縁することができます。

 

私自身も、元カノと連絡すら取れない状況で、協力者も得られず、

二人の関係修復が絶望的な状況だったのにも関わらず、

正しい方法を学んで実践することにより、短期間で復縁することができました。

 

ですから、あなたにできないわけがありません。安心してください。

 

あなたも復縁の正しい方法を学んで、元カノとの幸せな日々を取り戻してみませんか?

あなたが今すぐ確実に元カノと復縁する方法

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ